施設のご案内 活動プログラム例「野外活動」

キャンピング、野外炊事、火おこし

キャンプ、テント泊<詳しくはこちら>

活動名 テント生活
内容

テントを設営し野外炊事等のキャンプ体験ができます。

テントやランタン等キャンプに必要な道具は無料で貸出しますので、手ぶらでもキャンプが楽しめます。

場所 からまつキャンプ場
時間 1日以上
時期 6月~9月

雪中テント泊

冬季キャンプ
活動名 雪中テント泊
内容

国立日高には冬用のテントとマイナス30度まで使用可能な寝袋があります。厳冬期は氷点下20度にまで冷え込む極寒の地で一夜を過ごす冬季野外宿泊活動は北海道でしかできない貴重な自然体験活動となります。

夏のキャンプとともに自然を感じることができる体験です。

場所 自然の家本館周辺、山小屋周辺
時間 1晩
時期 冬季

山小屋生活<詳しくはこちら>


第1山小屋 


第2山小屋

活動名 山小屋生活
内容

電気も水もない山小屋での体験活動。あかり一つ無い中でのナイトハイキング。いろりを囲んでの活動など、自然を満喫できます。

不便さを活かした創意工夫する教育効果の高い活動が可能です。

また、ここから早朝登山に出かけ、日の出を見るなどの貴重な体験を組み込むことも可能です。

場所 第1山小屋(50名)
第2山小屋(50名)
時間 1日以上
時期 通年

野外炊事<詳しくはこちら>事前学習シート

野外炊事の写真
活動名 野外炊事
内容

河川敷の石を利用して、かまどを作るところから始める野外炊事は貴重な生活体験となります。

料理としての体験のみならず、材料を運搬する、かまどを造るなどの役割分担を設定でき、創意工夫することやグループで協力することなどの体験も合わせて行うことができます。

このほか屋根付きの野外炊事場のほかキャンプ場にも炊事場があるので、雨天時でも活動を行うことができます。

場所 沙流川河川敷の野外炊事場、からまつキャンプ場の野外炊事場、グリーンホール
時間 3~4時間
時期 5月~10月

ダッチオーブン料理

ダッチオーブン料理
活動名 ダッチオーブン料理
内容

今やキャンプの定番アイテムとなったダッチオーブン。料理が完成するまでの時間を、親子のふれあいや語らいの場とするなど、ゆったりとした時間の中での教育効果は高い物があります。

用具を無料で貸し出ししています。(使用後の洗浄もお願いしています)

場所 沙流川河川敷の野外炊事場、からまつキャンプ場の野外炊事場、グリーンホール
時間 1~3時間
時期 5月~10月

 

火おこし体験<詳しくはこちら>

活動名 火おこし
内容

「まいぎり式」と「ひもぎり式」から選択できます。

火をおこすという原始体験は、今の生活を見直す貴重な体験となります。また、火をおこす活動と野外炊事を組み合わせることにより、効果的なプログラムも可能となります。

本体は無料貸し出しですが、火きり板等の別途材料費が必要です。

場所 屋外、屋内
時間 1~2時間
時期 通年

 

活動プログラム例INDEXに戻る