ご利用案内 宿泊利用したい

宿泊利用したい / キャンプ場を利用したい / 日帰り利用したい / 利用料金

よくあるご質問 Q&A

当施設ご利用にあたって

  •  日高青少年自然の家は、学校利用の他、成人の利用も可能です。グループ・サークル団体のほか、ご家族や企業研修等でのご利用もお待ちしております。
  •  当施設のご利用には、事前に施設の利用状況等を電話等で確認いただいた上で利用申込書を提出していただく必要があります。宿泊の場合は、利用希望日の前年度5月からお申込みいただけます。
  •  施設使用料は1人1泊当たり800円です。(学校や青少年及び青少年教育関係者による研修等の場合は免除となります。)その他、シーツ等洗濯料(200円)、食堂をご利用の場合は食費が必要となります。(食堂の利用についても事前の申込が必要です)
  •  年末年始、12月28日~1月3日は休館です。
  •  利用の手引こちらからご覧ください。その他、下記のご利用時の留意点をご覧ください。

本館の利用方法(宿泊利用)の流れ

お申し込みの方法(事前の申込が必ず必要です)

1.事前の申込
利用申込フォームまたは、電話、Eメールにて利用希望日、利用人数をご連絡ください。(1ヶ月を切った場合でも施設の空き状況により利用可能な場合があります。電話にて施設にお問い合わせください。)

 

2.受付
  ご利用が可能である場合、受付をさせていただきます。

 

3.申込書類の準備
  こちらから必要書類をダウンロードし、メール添付またはFAXで提出してください。郵送をご希望の場合は電話にて一度お知らせください。

 

4.申込書類の提出
  必要書類をご記入の上、原則、利用予定日の1ヶ月前までにFAX、メールで提出してください。郵送でもかまいません。提出された書類に基き、研修場所や職員の配置等の準備をします。

 期限までに書類の提出がない場合は、研修場所の確保や職員の配置できない場合がありますので、ご了承ください。

 また、1ヶ月前の時点では、利用者数や、食事の注文数は概数でも構いません。人数が確定したら、正確な数をお知らせください。(食事や弁当は全て予約制です。キャンセル料がかかる場合がるので、変更期限については、食事数申込票の右下欄を確認下さい)

 

5.受付と利用調整
 利用の1ヶ月ほど前に、当自然の家の職員から団体の代表者にご連絡を差し上げ、活動内容や場所等の調整をさせていただきます。
 活動内容や研修場所の変更希望などは、早めに連絡下さい。

 

6.利用当日
到着したら事務室にお越し下さい。受付を行い、支払いに関する書類のお渡しや利用に関する説明をいたします。


 

<関係する情報>

 

事前に電話でお知らせいただく事項

下記の必要事項をご用意の上、ご連絡ください。

    1. 本館利用希望であることを明記
    2. 団体名
    3. ご利用期間
    4. 利用予定人数
    5. 主な活動内容
    6. 担当の方のお名前
    7. 連絡先のご住所・郵便番号・電話番号
    8. その他(希望など)

(キャンプ場を利用希望の場合は「キャンプ場を利用したい」をご覧ください)

 

お申し込み、資料請求、ご意見・ご要望は、以下にご連絡ください。

  • 電話番号:01457-6-2311(午前8時30分から午後5時15分まで)
  • ファックス番号:01457-6-3934
  • メールアドレス:上記「お問い合わせ」をご利用ください

ご利用時の留意点について(一般の宿泊施設とここが大きく違います)

1 研修施設であることを御理解下さい 

  •  ご利用には研修目的が必要になります。(自然観察等の大まかな研修目的で結構です)
  •  利用される団体の皆さんが快適に利用できるよう、下記の「標準の生活時間」を設けています。施設での生活にあたっては、起床や就寝時間、朝のつどいによる他の団体との交流など、この標準生活時間を参考に、各団体の研修目的に合わせて施設職員と調整のうえ計画ください。
  •  施設は、設置目的に合わせて、学校や団体が行う研修に合わせた造りになっています。家族等での利用も可能ですが、こうした利用に合わせた施設のつくりではありませんので御理解の上、利用下さい。
  •  活動内容、利用施設は先着順ではありません。同じ日に利用する団体の利用申込書がそろった1ヶ月前の時点で、他の団体との活動時間や場所の調整等をさせていただきます。他の団体との調整状況によっては、活動場所などのご希望に添えない場合がありますことをあらかじめご了承ください。(特に連休、夏冬休みは利用団体が多く、調整度合いが多くなります。3~6月、9~11月が比較的利用団体の少ない時期ですのでこの時期の利用も是非検討ください。) 
  •  利用する宿泊棟は、当日利用する他団体のと調整の上、施設側で決定させていただきます。ご希望に添えない場合があることをご了承下さい。
  •  利用したお部屋とユニットの共通部分(トイレ、洗面所、宿泊棟前の廊下)は各団体で清掃していただき、出発前に職員による点検を行います
  •  施設内は上履きが必要です。上靴もしくはスリッパ等を必ず持参下さい。お部屋には浴衣、タオル、バスタオルの備え付けはございません。

2 利用に制限があります

  •  活動内容として、営利を目的とした活動、政治的活動、宗教的活動を行うことはできません。施設内及び施設を利用しながら地域等でのこれらの活動を行うことはできません
  •  他団体が同じ場所で研修を行う場合がありますので、時間内に活動が終わるよう計画してください。
  •  利用に関する事前調整が必要なため当日及び直近になっての利用申込はできません
  •  外部からの侵入者による事故防止のため、夜10時以降は施錠いたします
  •  施設は館内全面禁煙です。喫煙場所(東口玄関外部分)が決められています。夜10時以降は施設を施錠いたしますので喫煙ができません
  •  宿泊利用には、必ず引率責任者、保護者またはそれに準ずる責任者の引率が必要です。
  •  利用の規程に従わない場合や、他の利用者の皆さんに多大な迷惑をかける場合は、利用を停止させていただく場合があります。

3 安価に研修機会を提供するため下記の点に御協力いただいています

  •  食事のキャンセルの期限があります。期限以降のキャンセルの場合は料金をお支払いいただきます。変更についての連絡は必ず電話でしてください。
  •   当施設の暖房及び風呂等の給湯は大型の高圧ボイラーでの運用となり、委託業者職員がその稼働を行っています。従って、暖房及びお風呂の給湯(シャワーを含む)は、業者職員の配置される時間内となり、定められた時間以外には入浴(シャワーも含む)はできません。 また、暖房は就寝時刻以降停止します。(暖房は夜10時から朝5時まで停止します。給湯は午後5時から午後9時30分までです。)

日高青少年自然の家の標準の生活時間について

標準の生活時間
  時間 備考
朝のつどい 7:15~ 本館宿泊者は原則として全員参加いただきます。
朝食 7:30~9:00  
清掃点検(退所日) 8:45~9:00 職員が各部屋へ点検にうかがいます。
昼食 12:00~13:30  
代表者打合わせ 16:15~ 緊急時の対応やスケジュールの確認を行います。
夕べのつどい 16:45~ 活動内容によっては各団体ごとで実施いただきます
夕食 17:00~19:00  
入浴 17:00~21:30  
就寝 ~22:00 午後10時施設施錠
  •  標準の生活時間を参考に、研修目的に合わせて自由にプログラムを立てることができます。利用される全ての団体の皆さんが快適に利用できるよう、研修の日程については、施設職員と事前に調整させていただきます。
  •  受付等の都合がありますので、なるべく、当所への到着は16時まで、出発は9時以降にお願いします。なお、交通事情等により急遽到着が遅れる場合等は事前に電話等でお知らせください。
  •  活動内容や、利用の交通機関の都合など、上記の時間の標準時間では不都合な場合は電話等でお気軽に相談ください。
  •  朝のつどい司会原稿のダウンロード(Word版・25KBPDF版・57KB)※準備中

 

 

日高青少年自然の家のゴミ処理について

・ 自然の家でゴミ処理を希望される場合は有料(ゴミ袋1種類1枚100円)です。分別方法は下の表示の通りにて行ってください。

 

燃えるゴミ
その他プラスチックゴミ ペットボトルゴミ 空き缶ゴミ

 

・ごみ処理の表示のダウンロード(PDF)

  燃えるゴミ(PDF版・378KB)

  その他のプラスチック類(PDF版・395KB)

  ペットボトル(PDF版・266KB)

  空き缶(PDF版・504KB)