施設のご案内 企業研修

活動プログラム例|活動プログラム資料集|その他活動関係資料▼企業研修

企業研修

 

○人間関係づくりプログラム

 当青少年自然の家では、学校の宿泊研修等において児童・生徒を対象に「人間関係づくりプログラム」の実践を積み重ねてきました。

 「人間関係づくりプログラム」とは、当所において人間関係の形成やコミュニケーション力の向上をねらいとして提供している日高アドベンチャー、課題解決ゲーム、ラボラトリー式体験学習などの総称で、専用の日高アドベンチャーコースや館内研修施設で当所の専門職員が指導しています。

 当所では、このプログラムは企業が抱える早期離職の課題や社員のコミュニケーション力の向上にも有効であると考え、いくつかの企業にもご提案させていただき、新入社員研修や社内研修で導入されています。

 プログラムの内容は、研修のねらいや受講者の状況などを踏まえ、企業のご担当者と共に考えていきますので、お気軽にご相談ください。

 

●新入社員研修での導入例 新入社員研修例 

〈受講者からの声〉

   「協力することで、人と人との距離が縮まっていくのを感じました。」

   「自分の思っていることや考えていることを伝えるっていうのが大切だと思った。」

   「チームで相談したり、協力して目標を達成する楽しさが分かりました。」

   「それぞれの個性を活かしながら、チームとして取り組むことの大切さと難しさを学んだ。」

○研修施設としての利用

 上記のプログラムとは別に、研修やレクレーションの場として当所を利用していただくことも可能です。

 大・中・小の研修室のほか、200インチのスクリーンを備えたカーペット敷きの研修室やプレイホールなど、目的に合わせて様々な研修施設が利用できます。

 また、ハイキング、野外炊事、ネイチャークラフトなどのレクレーションも楽しめます。

 

○費用

 ・ 施設使用料 : 1人1泊当たり800円

  ※ 宿泊施設のほか、館内研修施設、プロジェクターその他の施設・設備の使用料も含まれています。

 ・ シーツ等洗濯費用 : 1人1回200円

 ・ 食事料金 朝食430円、昼食570円、夕食670円

  ※ 利用総数30名以上でバイキングになります。フリードリンクも実施しています。

 

日高アドベンチャーコース

 日高アドベンチャーコースは、自然の家のフィールドに設置されたプロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)公認のロープスコースです。

 グループで様々な道具や設備を使った課題解決型の体験活動に取り組むことで、協力、責任、友情、信頼といった民主的な人間関係を構築するために必要な技術や態度を身につけることができます。

 なお、この設備を利用する場合は当所職員の指導が必要になります。

       日高アドベンチャーコースの写真                                日高アドベンチャーコースの写真

 

館内研修施設

 備え付けの電動式スクリーン、音響設備などを備えたプレイホールや、カーペット敷きで室内レクの可能なサンゴの家など、用途に合わせて様々な研修施設をご利用いただけます。

 また、映像設備・音響設備がない場合は、スクリーン、プロジェクター、DVDプレイヤー等をお貸ししています。

ライン

プレイホール(体育館)
 ・ プレイホール

   スクリーン:200インチ

   定員:会議形式(椅子利用)約400人

 

 

 

 

 

ライン

サンゴの家
 ・ サンゴの家

        スクリーン:200インチ

       定員:机椅子利用 約160人(机54台、椅子160脚)

           座学形式約400人

                ※床はカーペット敷きです。

 

 

 

ライン

オリエンテーション室
 ・ オリエンテーション室

   スクリーン:95インチ

   定員:机椅子利用 約80人(机20台、椅子50脚)

       座学 約200人

       ※床はカーペット敷きです。

 

 

 

ライン

大研修室
 ・ 大研修室

   定員:96名(机32台、椅子100脚)

 

 

 

 

 

 

ライン

中研修室
 ・ 中研修室

   定員:72名(机24台、椅子72脚)

       ※L字型の空間で、2つの可動式パネルにより

       3室に分けることも可能です。

 

 

 

 

ライン

小研修室
 ・ 小研修室

   定員:42名(机14台、椅子42脚)