施設のご案内 ハイキング・登山エリアINDEX

さんごの沢ハイキングコース(ハイキング・登山エリア)

森林浴と小川のせせらぎが心地よいハイキング

ハイキングの様子 さんごの沢を流れる小川沿いに整備された林道を歩くコースです。

日高の森、木々の間を歩くコースは、子どもから大人まで人気のコースとなっています。

 “朝、ちょっと早起きして「なみだの滝」まで散歩”といった、日高青少年自然の家ならではの活動にもおすすめです。

 自然の家には、雨天用のポンチョや長靴も用意。雨の日のハイキングも、晴れた日とは違った自然の新しい発見がいっぱいです。

 

山を活用するプログラムに発展可能

ハイキングの写真2 ハイキングコースは、「なみだの滝」「サンゴの滝」「山小屋」、「北日高岳登山」等、当自然の家の山での活動の基本となるコースです。

 これらの活動のページでも紹介のとおり、年齢や体力に合わせて活動量や時間を調整可能です。

 最も利用の多いコースは、「サンゴの滝」までを往復するコース。

 そのほかにも、山小屋を活用して、いろりを囲んで宿泊体験するプログラムもおすすめ。

 その気になれば「ロッパチ広場」までのチャレンジも可能。

 

 

冬のハイキングも別世界

ハイキング写真3 北海道の楽しさは、夏だけではありません。

 四季を味わえること、特に、厳冬期の北海道は、ここでしか味わうことのできない感動的な体験がいっぱいです。

 氷点下20度の世界。本州の人は、それだけで死んでしまうような恐怖さえ覚えるのですが、防寒着に身を包むと、快適な感動の世界が待ち受けています。

 スノーシューの無料貸し出しや、スキーウエアのレンタルも1日900円。いざ白銀の世界へ。

 凍てつく寒さの中でも、野生動物が一生懸命生きている命の痕跡を白一色の世界に見つけたときは、子どもならずとも声を上げたくなります。

 

ハイキングコース配置図

 

登山・ハイキングエリアINDEXに戻る