主催事業等の情報

 

平成30年度教育事業

北海道アウトドアフォーラム2018

 

北海道の大自然を活動の場にする 教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出し、道内の自然体験活動や野外教育活動のさらなる振興をめざす事業。それが「北海道アウトドアフォーラム」です。

 

今年は 10/23(火)~25(木)の3日間!!アウトドア

 

今年は3日間の日程で、内容もより充実!ふるってご参加ください!!

 

募集パンフレットのダウンロードはコチラ↓

 

 

お知らせ第3弾!!(9.4更新)

いよいよ参加申込が本日よりスタート!盛りだくさんな内容をお見逃しなく!

お待たせいたしました!いよいよ今年のアウトドアフォーラムの参加申込が始まります!「つながり、その先へ」をテーマに、参加者みなさんで「新たな価値」を共に創りましょう!

 

参加申込はこちら↓

また、ワークショップ・展示コーナーについても募集中です。

(申込書提出締切9月20日(木))

ワークショップ申込書  展示コーナー申込書

 

※プレゼンテーション発表を予定し、申込書が未提出の方は申込書に記入の上ご提出ください。

プレゼンテーション申込書

 

<タイムテーブル>

北海道アウトドアフォーラム2018タイムテーブル

 

<内 容>

 

◆特別講演(75分) 

 

佐々木 大輔 さん (ガイド盤渓 山岳ガイド)

 

「スキー大滑降と山岳ガイド~冒険と日常」

 

佐々木大輔さんプロフィール

 1977年札幌市生まれ。日本山岳ガイド協会・国際山岳ガイド連盟認定国際山岳ガイド、日本バックカントリースキーガイド協会所属、第51次南極地域観測隊セールロンダーネ地学調査隊フィールドアシスタント、国立登山研修所講師、国際自然環境アウトドア専門学校山岳プロ学科講師。

 植村直己著“青春を山に賭けて”に出会い、山と冒険の世界に憧れを抱く。夏は山岳ガイド、冬はプロスキーヤーとして活動。数々のスキー大滑降を成功させ、2017年、北米最高峰デナリ(マッキンリー)南西壁をスキーでの滑降に成功。

 

◆プレゼンテーション(10分・2会場・16タイトル)

『ういてまて』普及の取り組み

 

 

一般社団法人水難学会

環大雪地域における連携「自然体感!あらうんど大雪~未来につながる思い出を~」

旭川市旭山動物園

北海道型『スマートキャンプ」のススメ

 

NPO法人いぶり自然学校

地域で発展する森の子育て

 

 

NPO法人登別自然活動支援組織

モモンガくらぶ

地域資源を活かしたガイド事業について

 

NPO法人森のこだま

IOREシートって知っていますか?

 

 

国立日高青少年自然の家

防災サバイバルキャンプの取り組み

 

 

札幌市青少年山の家

ジャパンアウトドアリーダーズアワードが目指すもの

 

JAPAN OUTDOOR

LEADERS AWARD

運営委員会

最新救命器具の紹介(仮)

 

 

高階救命器具株式会社

ネイパル深川の紹介

 

 

道立青少年体験活動支援施設

ネイパル深川

日高町日高地区における住民主体の取り組み

 

日高地域活性化協議会

北海道におけるアドベンチャートラベルの可能性

 

HOA北海道アドベンチャー

トラベル協議会

専門学生の就職について

 

 

北海道エコ・動物自然専門学校

南十勝・大樹町で取り組む地域との連携について

 

南十勝長期宿泊体験交流協議会

森のようちえん 森のたねの活動(仮)

 

森のようちえん 森のたね

アウトドア活動と必須アミノ酸

 

 

味の素株式会社

 

 

 

◆選択ワークショップA(80分

図読みの基礎                            

outdoor&mountains guide TREE LIFE 荒田 康仁

災害時に生き抜く力を学ぶ「72Hサバイバル」教育プログラムの体験   

NPO法人こども共育サポートセンター 長江 孝

川の流れから考える川活動での安全管理と救助法                   

NPO法人どんころ野外学校 新野 和也

環境共育パッケージプログラム体験                               

おたる自然の村 二杉 寿志

スペシャルニーズに対応するアウトドアアクティビティ

~病気や障がいがある子ども達へのキャンプを実践例として~       

公益財団法人そらぷちキッズキャンプ 若野 貴司 

現場で学ぶガイド講座   

然別湖ネイチャーセンター 島田 知明

自然体験活動のソーシャルバリュー      

全国体験活動指導者認定委員会 自然体験活動部会 小林 幸之助

HOAの地域連携ノウハウ視察ツアー                

北海道アウトドアアドベンチャーズ オキーフ 尚美

SUPを活用した事業者間連携について                       

Hokkaido Great Adventure 岸 浩明

動物との関わりから学べること                              

有限会社ハイジ牧場 金澤 睦司

楽しく歩くノルディックウォーキング体験(仮)

遊方屋 鞘野 紳量

南極と奥尻と~極地医療の現場から~                    

一般社団法人北海道ウォーターセーフティ協会 

旭川医科大学 及川 欧

◆選択ワークショップB(160分)

図読みの基礎 実践編                         

outdoor&mountains guide TREE LIFE 荒田 康仁

みんなでつくろう若手研修会               

NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 松原 昇平・櫻井 祐也

日高アドベンチャープログラム(HAP)体験                        

国立日高青少年自然の家 職員 

体験から学ぶ「Leave No Trace」                            

北翔大学 徳田 真彦

大学と施設・事業者が生み出す連携の可能性                        

北海道教育大学 山田 亮

◆展示コーナー

アウトドアチャレンジ協議会 NPO法人自然体験活動推進協議会 NPO法人富良野自然塾
公益財団法人北海道YMCA

NPO法人登別自然活動支援組織

モモンガくらぶ

株式会社レヴォレーター

株式会社

ロゴスコーポレーション

キャンパルジャパン株式会社

合同会社エアロスミス

テントサイル東日本

JAPAN OUTDOOR

LEADERS AWARD

運営委員会

全国体験活動指導者認定委員会

自然体験活動部会

高階救命器具株式会社

道立青少年体験活動支援施設

ネイパル

HOA北海道アウトドア

アドベンチャーズ

Hokkaido Great Adventure

一般社団法人北海道

ウォーターセーフティ協会

   

 

 

 

情報交換コーナーついて

北海道アウトドアフォーラムは、話し手と聞き手の関係ではなく、参加者同士が積極的に情報交換することで学び合う「参加型」のフォーラムを目指しています。

 

情報交換コーナー

講座・イベントの紹介や人材募集情報などが掲示できる情報ボード、および資料配布スペースを設けます。チラシやパンフレット、ポスター等の資料をお持ちください。

※資料設置および情報の掲示は事前申込み不要です。

 

事業の概要

<趣 旨>

 北海道の大自然を活動の場にする、教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出し、道内の自然体験活動や野外教育活動のさらなる振興に資する。

 

<主 催> 北海道アウトドアフォーラム実行委員会、国立日高青少年自然の家

 

<後 援> 北海道、北海道教育委員会、北海道体験観光推進協議会、日本野外教育学会

 (申請中)  日本生涯教育学会北海道支部、北海道青少年教育施設協議会、

        北海道キャンプ協会、北海道自然体験活動推進協議会、

        日高町、日高町教育委員会、北海道新聞社、アドベンチャートラベル協議会

        

<日 時> 平成30年10月23日(火)13:00~10月25日(木)12:30  2泊3日

 

<会 場> 国立日高青少年自然の家

 

<対 象> 道内の野外活動団体職員、青少年教育施設職員、野外教育研究者、アウトドアガイド、

        観光事業者、行政職員、ボランティア、大学生等 200名程度

 

<参加費>  全日程 6,500円 (食事代、宿泊費用、資料代、保険料を含む)

         2日間  5,000円 (1泊2日分の食事代、宿泊費用、資料代、保険料を含む)

         日帰り  3,000円 (資料代、保険料を含む)

          ※ 情報交換会費は別途徴収

          ※ 「日帰り」で参加される方で、食事を希望される場合は、参加費に加えて

            食事代を別途いただきます。

 

<交 通> JR占冠駅から送迎バス運行(10/23迎え、10/25送り のみ)

 

<募 集> 募集期間  平成30年9月4日(火)~10月10日(水)

        申込方法  Web申込フォームから申込み