主催事業等の情報

 

平成29年度教育事業

北海道アウトドアフォーラム2017

アウトドアフォーラムチラシイメージ

北海道の大自然を活動の場にする 教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出す場所

それが「北海道アウトドアフォーラム」です

 

10/30(月)~31(火) ※平日開催

参加受付中です。

 

今年はプレゼンテーション、ワークショップともに過去最大の項目数で実施します。

参加を希望される方は以下の手続きでお申し込み下さい。

 

① WEB申込フォーム の記入・送信

② 二次案内「参加の手引き」の内容確認 ※10/1(日)掲載

③ ワークショップ希望選択 の記入・送信 ※10/1(日)~10/15(日)まで

※期限を過ぎると入力できませんのでご注意ください。

※ポスターセッション・展示/ワークショップの応募については最下段をご覧ください。

 

事業の概要

<趣 旨>

 北海道の大自然を活動の場にする、教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、

 情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出し、

 道内の自然体験活動や野外教育活動のさらなる振興に資する。

 

<主 催> 北海道アウトドアフォーラム実行委員会、国立日高青少年自然の家

 

<後 援> 北海道、北海道教育委員会、日高町教育委員会、北海道青少年教育施設協議会

        北海道キャンプ協会、日本野外教育学会、日本生涯教育学会北海道支部、

        北海道体験観光推進協議会、北海道自然体験活動推進協議会 ※申請中も含む

 

<日 時> 平成29年10月30日(月)13:00~10月31日(火)15:00 ※1泊2日

 

<会 場> 国立日高青少年自然の家

 

<対 象> アウトドア事業、観光事業、自然体験活動、野外教育に携わっている方 150名程度

 

<参加費> 1,600円 (2日目朝食・昼食、シーツ洗濯料、資料代、保険料200円を含む)

         ※初日夕食を兼ねた情報交換会費3,500円を別途徴収します。(自由参加)

 

<交 通> JR最寄駅から送迎あり(30日占冠駅12:30発・31日トマム駅15:50着)

 

<申込み> 以下の手続きにて申込み

         ① WEB申込フォーム の記入・送信

         ② 二次案内「参加の手引き」の内容確認 10/1掲載

         ③ ワークショップ希望選択 の記入・送信 10/1~10/15まで

プログラムおよび内容

<プログラム>

 イベントのタイムテーブルです

 

<発表者/タイトル> ※調整中の内容については、決定次第随時掲載します。

 

基調講演(75分)

 西村 和隆(北海道警察山岳遭難救助隊 対策官)

 「北海道における山岳遭難の現状と対策」

 

プレゼンテーション(10分・2会場・16タイトル)

アウトドアを活かした地域おこし事例

寺部 千絵

南十勝長期宿泊体験交流協議会

旭山動物園と富良野自然塾の連携例

鈴木 悠太

旭山動物園

北根室ランチウェイの取り組みについて

大橋 勝憲

北根室ランチウェイ事務局

「現役ガイドも知りたいアウトドア講座」とは!

小林 有幹

然別湖ネイチャーセンター

減災教育~72Hサバイバル 災害時に生き抜く力を学ぶ~

長江 孝

こども共育サポートセンター

ジャパンアウトドアリーダーズアワード(JOLA)について

山田 亮

JOLA運営委員会

水難時"ういてまて"のススメ

齋藤 弘樹

水難学会

スウェーデンの自然学校・自然再生事業の事例

山本 草

当別エコロジカルコミュニティ-

道内アウトドア専攻大学の実習内容

館脇 朝斐 / 伊藤 滉一郎

北海道教育大学岩見沢校

道内アウトドア専門学校の実習内容

北海道エコ・動物自然専門学校

道内インバウンド旅行者受入の現状と可能性

林 直樹

北海道宝島旅行社

 

道立青少年体験活動支援施設ネイパルの紹介

安間 邦男 ネイパル砂川

米山 宥歩 ネイパル北見

長岡 滋雄 ネイパル厚岸

はじめよう!「Leave No Trace」

徳田 真彦

北翔大学

富良野自然塾の環境教育プログラム

中島 吾郎

C.C.C.富良野自然塾

ライフジャケットを広めるために~Wear it !キャンペーン

岸 浩明

Hokkaido Great Adventure

調整中

 

 

ポスターセッション(12題・120分)

空中に泊まろう!エアテントの展示&体験

山田 敏也

エアロスミス

子どもゆめ基金の概要と申込みについて

国立青少年教育振興機構

しかりべつ湖コタンとは!

瀬川 芽衣

然別湖ネイチャーセンター

地元小学校との環境教育活動の報告

三名木 康之慎 / 中村 隆

自然教育促進会

ジャパンアウトドアリーダーズアワード(JOLA)について

山田 亮

JOLA運営委員会

道立青少年体験活動支援施設ネイパルの紹介

安間 邦男 ネイパル砂川

米山 宥歩 ネイパル北見

長岡 滋雄 ネイパル厚岸

北海道初の常設型プレーパーク「Coミドリプレーパーク」 New!

寺坂 崇

まなびデザイン

モモくら流人材育成の仕組み

松原 昇平

登別自然活動支援組織モモンガくらぶ

LOGOS:ロゴスの最新アウトドアギア紹介

佐藤 聡

ロゴスコーポレーション

調整中

調整中 調整中

体験型ワークショップ(80分×14題

アウトドアにおけるドローンの活用可能性

寺澤 正典

ボーンズ

川のリスクマネジメント入門

新野 和也

どんころ野外学校

環境教育パッケージプログラム体験

二杉 寿志

おたる自然の村公社

スペシャルニーズなアウトドアチャレンジのリスクと工夫 New!

武田 功 Team Paramount Adventure
若野貴司
 そらぷちキッズキャンプ

体験を通じて学ぶ「Leave no trace」

徳田 真彦

北翔大学

ちょっとしたときに使える!屋内ワークショップ実践編

中島 吾郎

C.C.C.富良野自然塾

プロガイドに学ぶ自然ガイド講座

島田 知明

北海道ネイチャーセンター

HOAの廃校活用ノウハウ視察ツアー

オキーフ 尚実

Hokkaido Outdoor Adventures

野外救急法Wilderness First Aid実践

寺田 達也

Wilderness Medical Associates Japan

ライフジャケットの種類と使用法を体験しよう

岸 浩明

Hokkaido Great Adventure

募集中

募集中

募集中 募集中  

創造型ワークショップ(80分×2題、160分×4題)

自然体験活動指導者の活躍の場を広げるために(80分)

小林 孝之助

自然体験活動推進協議会

若手で語ろう!~アナタのホンネ~(80分)

松原 昇平 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ

花岡 和 国立日高青少年自然の家

国際自然大学校に学ぶ自然学校の組織運営(160分)

桜井 義維英

国際自然大学校

地域DNA(歴史・文化・産業・誇り)を活用したインバウンド受け入れプログラムを考えよう(160分)

鈴木 宏一郎

北海道宝島旅行社

“点”と“点”を線にして、本物のエコツアープログラムを作成しよう(160分)

坂東 元

旭山動物園

ロングトレイルの魅力を広めよう(160分)

佐伯 雅視

北根室ランチウェイ

出展・発表のエントリーについて

北海道アウトドアフォーラムは、話し手と聞き手の関係ではなく、参加者同士が積極的に情報交換することで学び合う「参加型」のフォーラムを目指しています。

そこで、①ポスターセッション(120分)・展示コーナー ②ワークショップ(80分)の出展者・発表者を募集します。

 

ポスターセッション・展示

1日目のポスターセッション(120分)にて、ポスターや製品・グッズ等の展示を行い、来場者とやり取り型の意見交換が可能です。また、期間中展示コーナーでの展示が可能です。

 

実施時間: ポスターセッション 1日目15:00~17:00

        展示 1日目12:00~2日目15:00

枠   数: 0 ※現在受付調整中です

展示範囲: 縦180㎝×横180㎝×高180㎝ ※物品展示については応相談

応募方法: 9/24(日)まで「ポスターセッション&展示申込用紙」を送付

        ※資料設置のみの事前申込みは不要です。

 

80分ワークショップ

参加者が興味や関心に合わせてテーマを選択する選択プログラムです。内容はアウトドアプログラムの紹介や体験(体験型)、議論や意見交換、計画作成(創造型)のいずれも可能です。

 

実施時間: 2日目①09:00~10:20 ②10:40~12:00 ③13:00~14:20 のいずれか

定   員: 10~20名程度 ※希望者数によって異なる

枠   数: 4 ※申込順で決定

応募方法: 9/24(日)まで「ワークショップ申込用紙」を送付

 

情報交換コーナー

講座・イベントの紹介や人材募集情報などが掲示できる情報ボード、および資料配布スペースを設けます。チラシやパンフレット、ポスター等の資料をお持ちください。

※資料設置のみの事前申込みは不要です。

 

申込書送付先: hidaka-hp@niye.go.jp (@を半角にしてください)

 

平成29年度事業(指導者向け)INDEXに戻る