主催事業等の情報

平成29年度 国立日高青少年自然の家 教育事業

ディスカバリー北海道

寒い冬こそキャンプであったまろう!チラシ画像

 

ねらい

○冬の日高周辺のフィールドを活かし、雪や冬山など厳しい環境の中で体験活動を行うことで、コミュニケーション能力や、自己肯定感の向上を図る。

 

詳細はこちら(申込用紙)

インターネットでのお申込みはこちら

 

 

 

事業の概要

冬の日高で新しい発見を!!

  1. 主催 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立日高青少年自然の家
  2. 期日 ファーストディスカバリー 平成30年1月9日(火)~11日(木) (2泊3日) セカンディスカバリー 平成30年3月26日(月)~28日(水)(2泊3日)
  3. 集合会場 国立日高青少年自然の家(北海道沙流郡日高町富岡)
  4. 参加対象 小学校4年生~中学1年生 24名(定員を超えた場合は抽選となります)
  5. 参加経費 ファーストディスカバリー 小学生4,400円、中学生4,500円(内訳 食費・保険代・シーツ等洗濯料・教材費など) セカンドディスカバリー 4,500円程度 (内訳 食費・保険代・シーツ等洗濯料・教材費など)
  6. 送迎バス 新札幌・恵庭・苫小牧(沼ノ端)・門別    無料送迎バスあり
  7. 申込方法  

平成29年12月15日(金)17:00まで 

別紙参加申込書(電子データは上記のリンクからダウンロードできます)に必要事項を記入し、12月15日(金)17:00までに、ホームページの申込フォーム・FAX・E-mail(申込書を添付)にてお申込ください。

活動内容

【ファーストディスカバリー】

■テント宿泊体験に挑戦!

氷点下の極寒の中、テントでの宿泊にチャレンジします。冬用のテント、寝袋は、自然の家で用意します。(緊急避難用の宿泊場所を館内に確保します。)

■他にも…

仲間と一緒に普段体験できないことにチャレンジします。

■宿泊場所 1/9自然の家宿泊棟 、1/10自然の家とんかち広場

 

【セカンドディスカバリー】

■山小屋宿泊に挑戦!~自然の家からスノーシューをはいて山小屋に行き(片道2.4km〔約2時間〕)、宿泊します。山小屋では、炊事や雪遊びを楽しみます。電気・水道・ガスのない環境での生活や冬の寒さを体験できます。(寝袋は自然の家で用意します。大きめのリュックサックが必要です。)

■1日目は、自然の家で山小屋に泊まる準備をします。

■3日目の下山後、「ひだか高原荘」で入浴します。

■宿泊場所  3/26自然の家宿泊棟、3/27自然の家第1山小屋

 

※天候により活動内容が変更になる場合がございます。

 

お問い合わせ

  • 住所

  〒055-2315

  北海道沙流郡日高町字富岡

  • 電話

  01457-6-2311

  • FAX

  01457-6-3934

  • 担当

  高島、谷崎、江良

 

平成29年度事業(青少年・家族向け)一覧に戻る