H27年度アウトドアフォーラム

主催事業等の情報

 

平成27年度子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業

北海道アウトドアフォーラム2015

アウトドアフォーラムチラシイメージ

北海道の大自然を活動の場にする 教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出す場所

それが「北海道アウトドアフォーラム」です

 

11/5(木)~6(金) ※平日開催

 

定員枠を追加し、募集期間を延長しました(10/31まで)。

参加を希望される方は以下の手続きでお申し込み下さい。

 

① WEB申込フォーム の記入・送信

② 二次案内「参加の手引き」の内容確認

③ ワークショップ/展示コーナー希望選択 の記入・送信

 

※期限を過ぎると入力できませんのでご注意ください

 

事業の概要

<趣 旨>

 北海道の大自然を活動の場にする、教育・観光・施設等の関係者が一堂に会し、

 情報交換や交流を行うことで、立場を超えたつながりや新しい価値を生み出し、

 道内の自然体験活動や野外教育活動のさらなる振興に資する。

 

<主 催> 北海道アウトドアフォーラム2015実行委員会、国立日高青少年自然の家

 

<後 援> 北海道、北海道教育委員会、日高町教育委員会、北海道青少年教育施設協議会

        北海道キャンプ協会、日本野外教育学会、日本生涯教育学会北海道支部、

        北海道体験観光推進協議会、北海道自然体験活動推進協議会

 

<日 時> 平成27年11月5日(木)13:00~11月6日(金)14:00 ※1泊2日、日帰り参加可能

 

<会 場> 国立日高青少年自然の家

 

<対 象> 自然体験活動や野外教育に関心がある方 100名程度

 

<参加費> 1,600円 (2日目朝食・昼食、シーツ洗濯料、資料代、保険料200円を含む)

         ※情報交換会費として3,000円(夕食代込み)を別途徴収

 

<交 通> JR占冠駅から送迎バス運行(5日12:00発 6日14:40着)

 

<申込み> 10/31(土)までに以下の手続きにて申込み

         ① WEB申込フォーム の記入・送信

         ② 二次案内「参加の手引き」の内容確認

         ③ ワークショップ/展示コーナー希望選択 の記入・送信

日程および内容

<プログラム>

 イベントのタイムテーブルです

 

1日目(11月5日)

基調講演>(60分)

 敷田 麻実(北海道大学観光学高等研究センター)

 「自然資源を活かした観光まちづくりの可能性」

 

情報提供>(10分)

 棚橋 亨(北海道教育庁生涯学習推進局)

 「青少年を取り巻く状況と社会的課題、体験活動の教育的効果」

 

先人プレゼンテーション>(8分×8題)

 秋山 洋(北海道「体験の風をおこそう」運動推進協議会)

 「全ての子供達に体験を!青少年教育施設の連携」

 

 上田 融(NPO法人ねおす)

 「助成金をうまく活用してシゴトを作り出そう」

 

 オキーフ 尚実(HOA北海道アウトドアアドベンチャーズ)

 「アウトドア事業者のライフスタイル」

 

 宮下 桂(厚真町教育委員会)

 「市町村教育委員会と民間団体の協働事例」

 

 安原 政志(北海道キャンプ協会)

 「共に広げよう、楽しいキャンプの世界」

 

 山田 亮(北海道教育大学岩見沢校)

 「野外教育の研究動向と大学生の志向」

 

 吉元 美穂(NPO法人モモンガくらぶ)

 「森のちからで地域づくり」

 

 若野 貴司(公益財団法人そらぷちキッズキャンプ)

 「病気とたたかう子ども達と夢のキャンプを創る」

 

トークセッション>(45分)

 プレゼンテーションの内容を題材に、発表者を囲んで参加者同士で話し合います。

 参加者は興味のあるテーブルを自由に回って議論に参加できます。

 

展示コーナー> ※2日間

 団体紹介や活動紹介などの出展希望者を募り、会場にパネルや資料を設置するコーナーを設けます。

 

2日目(11月6日) 

<創造型ワークショップⅠ>(180分)

 青木 康太朗(北翔大学)

 「北海道型アウトドアネットワークについて話そう」

 

 上田 融(NPO法人ねおす)

 「助成金をうまく活用してシゴトを作り出そう」

 

 新野 和也(NPO法人どんころ野外学校)

 「アウトドアガイドの安全規定と資格制度を考える」

 

<体験型ワークショップⅡ・Ⅲ>(90分×2回) ※Ⅱ・Ⅲ異なる内容を選択

 石川 昇司(北海道ネイチャーセンター)

 「プロに学ぶネイチャーガイドのコツ」

 

 井上 潔(アラビアン・ホース・プランテーション)

 「馬と触れあい、馬から学ぶプログラム」

 

 門間 敬行(自然写真家)

 「魅せる自然写真の撮影ノウハウ」

 

 ※ワークショップの内容は「参加の手引き」をご覧ください

 

平成27年度事業(指導者向け)INDEXに戻る